2015年07月10日

レカロシートを採用している日本車

レカロシートは基本的にスポーツ系あるいは高級車に採用されている。

日本車における採用例
・日産 GT-R
・三菱 ランサーエボリューション、コルト、eKスポーツ
・HONDA NSX、インテグラ、シビックなどのタイプRシリーズ、CR-Z
・スバル インプレッサ(WRX STI)
・マツダ RX-7、RX-8
・スズキ スイフトスポーツ
・ダイハツ コペン

その他、スポーツ走行を意識した車種に採用されている。

レカロシートは基本純正装備品のためシートレールを別途用意して他車種へ流用されることも多い。
しかしレカロシートの種類によってはレールの取り付け穴が違うことや、専用レールを採用するなど車種専用設計での制限があるため、またレカロシート自体のサイズの物理的制限があり簡単には流用できないこともある。


ラベル:レカロシート
posted by レカロシートダイスキックス at 14:04| レカロシート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。