2015年07月10日

レカロシートとは

レカロシートはドイツの自動車及び航空機関連製品製造企業RECARO(レカロ)社が製造。
レカロ社は各種シート製品で特に知られるようになり『レカロシート』と呼ばれる。
乗用車用のシートのほか、旅客機や鉄道車両の座席、オフィスチェアも製造している。
個人レベルで自動車用のレカロシートを改造して、自宅用のチェアやオフィスチェアに改造するファンも少なくない。

最近ではサッカーや野球スタジアムの選手用ベンチにも採用されている。
欧州サッカーの試合中継で"RECARO"のロゴが描かれている入りシートに座る選手たちを見る機会も多くなった。

日本国内では2007年からプロ野球楽天イーグルスの本拠地である楽天Koboスタジアム宮城のベンチにも採用されている。

レカロシート スタジアム

さらに2011年には川崎フロンターレの本拠地等々力陸上競技場、2012年には長居陸上競技場にもレカロのスタジアムシートが採用されている。

レカロシート製品は形が様々あり、スタジアムや競技場に設置されているレカロシートはリクライニングなしのもの(モータースポーツシェル)、スポーツ走行にも対応したリクライニング付き(スポーツシート)、スポーツ走行よりは快適性を追求したもの(エルゴノミクス・シート)、商用車用、バス用、チャイルドシート、旅客機用のレカロシートもある。


ラベル:レカロシート
posted by レカロシートダイスキックス at 13:59| レカロシート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。